大判図面スキャン/図面のデータ化


  こんなことで困っていませんか? 大判図面スキャン/図面のデータ化 電子データ化(スキャンサービス)
をお勧めします!
図面の痛みが激しく、枚数も多く倉庫がいっぱいで何とかしたい。
・図面を探そうとしてもわからなかったり、時間が非常にかかる。
・図面の変更がよくあるが、図面差替えの連絡や管理が徹底していない。
   (参考控え図と原図が不一致)
・図面と仕様書や見積書を一括で管理したい。
・会社の財産である図面に対し防災対策が出来ていない。
・マイクロフィルムは、検索がしづらく、閲覧には特別のディスプレイが必要だ。
 ましてや、プリントアウトとなると……。
・既存の光ファイルは専用システムのためパソコンと互換性がない。
・図面を標準フォーマット、原寸サイズで管理し手元のパソコンで見たい



大判図面スキャン/図面データ化のシステム
図面・書類・写真等を当社大型フルカラー対応スキャナ(KIP 2300 / シートスルー方式)にてスキャン・ラスターデータ(TIFF-G4・G3・非圧縮/PDF/JPEG/BMP/Cals/RTL)化し、編集・加工して、CD-R等の各種電子メディアに収納しお客様にお納めするサービスです。
当社では、完成データのご送付は、ほかにファイル共有サービスという方法で『drivee』、他、各種ファイル転送サービス(firestrage・宅ファイル便等)でのご送付にも対応しております。御参照頂きご利用頂ければと思います。

大判図面スキャン/当社データ処理の取り組みについて 基本的に、当社では、スキャン時の画像の傾き等の補正の為、スキャニング(読込み)時のデータフォーマットは、補正が可能でしかも他の(例えばPDF等)データフォーマットに変換可能なTIFF-G4を採用しています。<検査・閲覧及び補正作業は、入力代金に含まれています。>
当社のスキャン画像の補正作業については右記の矢印をクリックしてご覧下さい。入力サービスをご依頼の際には重要なポイントです。補正作業を行わない又は、料金が発生する業者もおります。        

スキャンデータの補正作業についての当社取り組み
大判図面スキャン/図面データ化のメリット
図面等の保管場所が不要になるという物理的なメリットだけでなく、データの共有・管理・検索・閲覧・編集そして必要な時に必要個所のみをお手持ちのプリンタにて出力してお使いになれる等、会社の財産である図面等をフル活用して頂けると思います。
大判図面スキャン/当社データ処理の取り組みについて

当社大型スキャナの特徴であるRTT画像処理(セピア色の第2原図や色褪せしたトレペ等コントラストの低い図面も自動で高品位な画像にする)技術等により、高速で高品質なサービスをお約束します。

スキャンデータの検索・閲覧ソフトは?
目的図面の検索・閲覧に関し、特別なソフトを紹介するサイトもありますが、当社では、上記データ化の基本目的をお手軽にそして安価にご提供するため、さらにお客様にご負担をお掛けするような検索・閲覧用のソフトは不要と考えます。
もちろん、図面毎にファイル名を付けたり、PDFデータに“しおり”を作成するサービスはしていますが、例えば、Excelで作成した図面目録に、『パイパーリンクの挿入』をすることにより簡単に検索そして、Windowsの基本で備わっているビュアーソフトにて閲覧することも出来ます《この方法で作成した見本データがありますご請求ください。》ので、このことからも特別なソフトは不要ということをご理解頂けると思います。

下段に記載しています『スキャンデータ見本のご提供につきまして』でご紹介しております当社ネット上の専用サーバーには、上記の
TIFFデータ(図面目録Excelハイパーリンク)の他2種類の見本データをダウンロードして御覧になれます。    是非、ご利用ください。

大判図面スキャン/図面データ化の料金
このページでご紹介しているスキャンサービスは、大判図面のスキャン(シートスルー方式)が主で、当社では他にA1判製本からのフラットベット方式でのスキャンや大判カラー画像のシートスルー及びフラットベット方式でのスキャニング等、ご用途に応じて各種営業しております。右記のスキャンサービス価格表と共に下欄の各種スキャンサービスも是非御参照ください。

又、定型フォームにお客様のスキャン仕様をご記入頂き、簡単に見積もりを取って頂ける
『入力サービス見積依頼ページ』もご用意してありますので、是非ご利用頂ければと思います。
大判図面スキャン/価格及び各種スキャンサービスの案内ページへ


B0判原寸モノクロスキャンが出来ます。
2014.05.30当社は42インチシートスルー方式大判スキャナ(SmartLF Gx+T42e)を導入しました。これによりB0判原寸
スキャンはもちろん、それ以上の42インチ(1,067mm)巾長尺スキャンが出来るようになりました。
青図で保管されている大判の測量図や看板原稿となる名所旧跡の案内図等原寸モノクロ・カラースキャンができます。
詳細は、下記「B0判超サイズ/シートスルー方式」のページをご参照頂き、是非ご利用の程宜しくお願い致します。


 以下のページを御参照ください。 用途及びスキャナシステム別の詳細説明につきましては以下のページを御参照ください。
モノクロスキャンサービス A1判フラットベット方式 右記のページをクリックして下さい。 BOOK(製本図面)スキャンサービスのページ
右記のページをクリックして下さい。 マンション管理組合様へ(建物管理図面のデータ化)
フルカラースキャンサービス B0判超サイズ/シートスルー方式 右記のページをクリックして下さい。 大判・大容量画像の高速スキャニングサービスのページ
フルカラースキャンサービス A1判フラットベット方式 右記のページをクリックして下さい。 大判フルフラットカラースキャンのページ
フルカラースキャンサービス A3判サイズ迄/ モノクロスキャンサービス含む 右記のページをクリックして下さい。 文書及び画像の高速スキャンのページ




大判図面スキャン/当社シートスルー方式スキャナ処理能力 各種電子メディアの容量の目安(参考)
・読込解像度 :200、300、400、600dpi
・スキャン可能サイズ
              最大 : 巾914.4mm×長さ6m
        
      最小 : 巾210mm×長さ210mm
・スキャン速度 :190mm/秒 (400dpi/モノクロ)
・画像処理 : 地肌除去(RTT)/ゴミ取り/ミラー
                   シャープネス/ネガ・ポジ反転

・保存フォーマット : TIFF-G4・G3/非圧縮
                           PDF/JPEG/Cals/BMP/RTL
CD-R(650MB) MO(230MB) FD(1.44MB)
A0図面(600KB) 1000枚 350枚 1枚
A1図面(400KB) 1500枚 550枚 3枚
A2図面(240KB) 2500枚 900枚 5枚
A3図面(170KB) 3000枚 1000枚 8枚
A4文書(85KB) 7000枚 2500枚 15枚
大判図面スキャン/地肌除去(RTT)の説明ページへ 電子メディア収納ファイルのページへ


 是非、お問合せ下さい。 35mmマイクロフィルム等からも電子データ化できます。




図面等をデータ化した見本をご提供します。
当社では、ネット上の専用サーバーにてスキャンデータ見本(当社建築図面等/平成元年竣工・手書き紙図面のスキャン)をご提供しています。

データ形式TIFF-G4見本(ファイル名付)/データ形式PDF見本(『しおり』付)/TIFFデータ(図面目録Excelハイパーリンク)の3種類がありますので、ご興味のあるものをご選択・ご参照頂ければと思います。

メール等でご請求頂ければ、当社にて確認出来次第、当社からメール等でダウンロードサイトURL及びパスワードをご連絡申上げます。

お客様のご都合のよろしい時にダウンロードして頂き、ご参照・ご確認の上、御検討頂ければと思います。

価格表等詳細説明書を御希望のお客様は、価格表などの御請求はこちらへに御記入頂いた後、送信して下さい。

各種スキャンサービスのご案内ページへトップページへ